本文へスキップ

ようこそ古屋研究室へ!

 生物機能デザイン研究室(古屋研究室)は、九州大学農学部 生物資源環境科学府 農学研究院に属する研究室です。主に非必須アミノ酸「セリン」の生存・発達・生体恒常性維持における必須性の分子基盤と、食品タンパク質・ペプチドに由来するアミノ酸栄養の高次機能発現における生理的役割について統合的に解明し、健康長寿に生かすべく研究を行っています。(詳しくは研究紹介へ)


優秀ポスター賞受賞

当研究室修士課程2年生の日野さんが第54回化学関連支部合同九州大会で
優秀発表賞を受賞しました。
受賞演題名は「大豆ペプチドはカゼインペプチドより効果的に脳内カテコールアミン代謝を促進する」です。





フォトギャラリーへ)
大学院生募集中!
大学院生を募集しています!学内・学外に関わらず、当研究室に
興味を抱いて下さった方は是非Emailにてご連絡ください!
Email: shigekifur(アットマーク)brs.kyushu-u.ac.jp




News

更新履歴







生物機能デザイン研究室

〒812-8581 
福岡市東区箱崎6丁目10−1 
旧工学部3号館
       315,316,317,319号室
TEL /FAX : 092-642-7604
Email: shigekifur(アットマーク)brs.kyushu-u.ac.jp

Room #315, 3rd Building of Engineering School. 6-10-1 Hakozaki, Higashiku, Fukuoka 812-8581, Japan
Tel/Fax: +81-92-642-7604
Email: shigekifur(アットマーク)brs.kyushu-u.ac.jp

所属組織

○研究組織
1.研究院  
  農学研究院 生命機能科学部門  
  システム生物工学講座
2.研究センター  
  バイオアーキテクチャーセンター
  機能デザイン部門(複担)

○教育組織
1.学部  
  農学部 応用生物科学コース
  食糧化学工学分野
2.大学院(修士・博士)  
  生物資源環境科学府
  生命機能科学専攻
  システム生物学教育コース(修士)
  生物産業創成専攻 機能デザイン教
  育コース(博士)


Laboratory of Functional Genomics and Metabolism,
Division of Systems Bioengineering, Department of Bioscience and Biotechnology,
Graduate School of Bioresource and Bioenvironmental Sciences,
Kyushu University

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター