平成29年度大学院生募集
当研究室では、平成29年度入学の大学院学生を募集しています。
他大学からの進学希望者も歓迎しております。併せて研究室説明会(修士課程希望者向け)もご覧ください。

当研究室に入学される学生さんの所属は

  九州大学大学院
    生物資源環境科学府
      生命機能科学専攻
        システム生物学コース
          バイオプロセスデザイン分野
となります。

本研究室での学生教育に対する考え方は以下のようです。
  1.学生の個性を引き出すように努める。
  2.理論、実験、または実験と理論の豊富なテーマの中から、できるだけ学生にあったものを選択できるようにする。
  3.学生が自由な発想の元に研究を進めることができるような環境を提供する。
  4.学生と密接にディスカッションを行い、学生が限られた期間に大きな成果を挙げられるように努める。
  5.学生の能力を最大限に伸ばすように努める。
  6.学生が行った研究が歴史に残るように、研究成果を国際誌に掲載するよう努める。

ちなみに、以下は本研究室の学生さんと日夜研究を行ったことにより、最近出版された研究論文です。

1.Shiraishi, F. and Suzuki, Y., Method for Determination of the Main Bottleneck Enzyme in a Metabolic Reaction Network by Dynamic Sensitivity Analysis, Ind. Eng. Chem. Res.,48 (1), 415-423 (2009).

2.Shiraishi, F., Tomita, T., Iwata, M., Berrada, A. A., and Hirayama, H., A reliable Taylor series-based computational method for the calculation of dynamic sensitivities in large-scale metabolic reaction systems: Algorithm and software evaluation, Math. Biosci., 222, 73-85 (2009).

3. Berrada, A.A., Tomita, T., Hirayama, H., and Shiraishi, F. Simplification of radical reaction model based on dynamic sensitivity analysis: Evaluation of SoftCADS performance, Eco-Eng., 21, 95-101 (2009).

4. Berrada, A.A., Hattori, K., and Shiraishi, F. Alternative physical meanings of dynamic sensitivity in steady-state metabolic reaction networks. Eco-Eng., 22, 13-18 (2010).

5. Shiraishi, F., Sriyudthsak, K., and Suzuki, Y., Calculation errors of time-varying flux control coefficients obtained from elasticity coefficients by means of summation and connectivity theorems in Metabolic Control Analysis. Math. Biosci., 223 105-114 (2010).

6. Sriyudthsak, K. and Shiraishi, F., Instantaneous and overall indicators for determination of bottleneck ranking in metabolic reaction networks. Ind. Eng. Chem. Res., 41, 2121-2129 (2010).

7. Sriyudthsak, K. and Shiraishi, F., Identification of bottleneck enzymes with negative dynamic sensitivities: ethanol fermentation systems as case studies, J. Biotechnol., 149, 191-200 (2010).

8. Shiraishi, F., Ikeda, S., and Kamikariya, N., Photocatalytic decompositions of gaseous HCHO over thin films of anatase titanium oxide converted from amorphous in a heated air and in an aqueous solution of hydrogen peroxide, Chem. Eng. J.,148, 234-241 (2009).

9. Shiraishi, F. and Ishimatsu, T., Toluene removal from indoor air using a miniaturized photocatalytic air purifier including a preceding adsorption/desorption unit, Chem. Eng. Sci., 64, 2466-2472 (2009).

10. Cao, X., Oda, Y., and Shiraishi, F., Photocatalytic and adsorptive treatment of 2,4-dinitrophenol using a TiO2 film covering activated carbon surface, Chem. Eng. J., 156, 98-105 (2010).

11. Sriyudthsak, K. and Shiraishi, F., Investigation of the performance of fermentation processes using a mathematical model including effects of metabolic bottleneck and toxic product on cells, Math. Biosci., 228, 1-9 (2010).

12. Sriyudthsak, K. and Shiraishi, F., Selection of Best Indicators for Ranking and Determination of Bottleneck Enzymes in Metabolic Reaction Systems, Ind. Eng. Chem. Res, 49, 9738-9742 (2010).



本研究室に興味のある人はもちろんのこと、興味はあるが本当にこのような分野でやっていくことができるのだろうかと不安に思う人も、早い時期にメール(fumishira@brs.kyushu-u.ac.jp)でコンタクトして下さい。


学生就職先

三菱化学、三井生命、日本総研、コスモエンジニアリング、アキレス、鐘淵化学、日東電工、ユアサ、日立製作所、理化学研究所、静岡大学、佐賀農協、小野薬品、など。