教員紹介

教授   白石文秀 (工学博士)

・専門分野
 化学反応工学、システム生物学、閉鎖生態系工学、数値計算工学

・所属
  九州大学大学院農学研究院生命機能科学部門
    システム生物学講座 バイオプロセスデザイン分野
  (兼任)九州大学バイオアーキテクチャーセンター
    システムデザイン部門 バイオプロセスデザイン分野

・研究キーワード
化学反応器、大規模代謝反応システム、数式モデリング、ボトルネック探索、バイオインフォーマティクス、コンピューター解析、テーラー級数法、超高精度数値計算、動的感度、バイオケミカルシステム理論、酵素反応、遺伝子反応、生体反応、光触媒、シックハウス症候群、空気浄化、インフルエンザウイルス対策用空気清浄機、水浄化、中国太湖、ミクロシスチン、閉鎖生態系、物質移動、境膜拡散抵抗
・所属学会 化学工学会、生態工学会、日本農芸化学会
・学術賞受賞歴

1990年 化学工学会論文賞
「セラミックモノリスに固定化したβ―アミラーゼおよび枝きり酵素による可溶性デンプンからのマルトース生産」

1996年 生態工学会論文賞
「CELSS TheoryによるBiosphere-Jのシステム解析」

2007年 生態工学会学術賞
「光触媒における反応速度低減因子の同定とこれらを除去した高性能光触媒反応システムの開発」

2007年 ChemicalEngineering Science Most Cited Paper 2003-2006 Award
「A rapid treatment of formaldehyde in a highly tight room using a photocatalytic reactor combined with a continuous adsorption and desorption apparatus」