Synthetic Biology Lab

English

Research

代謝制御系解析シミュレータWinBEST-KITの設計・開発

生化学反応系の数理モデルの導出や数値計算について全く意識することなく、生物機能の動的挙動を快適に数理解析可能なシミュレータWinBEST-KITを、前橋工科大学関口達也先生と開発しています(URL: http://www.best-kit.org/)。シミュレータ内に反応物質や反応ステップを表す各種のシンボルを予め用意しており、利用者がマウスを使ってそれらのシンボルを自由に組み合わせて、任意の反応スキームを視覚的に構築できる仕組みになっています。構築された反応スキームから数理モデルを自動導出するアルゴリズムをシミュレータに実装していますので、利用者は面倒な数理モデルの導出を行うことなく、生化学反応系の数理解析を実践することができます。また、このシミュレータは学生の教育ツールとしても有用であり、生命システムの数理解析の初心者から熟練者に至る多くの方々にご利用いただける様々な機能を実装しております。

dry11